Yokabai.blog

世の中のモノ・コト・食を紹介するブログ!

ヘリノックス コンフォートチェアを自宅で快適に使用できる「チェア ボールフィート」



f:id:oconomy19:20191209230336p:plain

キャンプ用品の良いところは、自宅でも併用できる点ですよね!自宅の片隅に眠らせることなく、自宅でも活躍できる場を提供させてあげることが、キャンパーとしての努めであります!

そんな今も、となりにフジカハイペットで暖を取り、ヘリノックスに座りつつナチュラムさんで購入したウッドテーブルにPCを置いてこのブログを書いています。
ということで、今回はヘリノックスを自宅で使用するために購入した「チェア ボールフィート」を購入してみたので写真とともにレビューしたいと思います。




(スポンサーリンク)

チェア ボールフィートとは?

この商品は、ヘリノックス製チェアの脚に取り付けるカバーで、屋内で使用する際に床が傷つきにくく、屋外の砂地なので沈み込みにくくするためのオプションです。f:id:oconomy19:20191208181008j:plain

今回、近所のmont-bellで購入したため、mont-bellで取り扱っているチェアワンやチェアゼロなどのみの対応商品であったことから、念の為購入する際に店員さんに確認することに。「取扱商品ではないので・・・」と確認はできなかったものの、「万が一適合しない場合は返品のご相談を承ります」と、対応いただけたので思い切って買いました!

結果、私が普段使用しているコンフォートチェアに適合するか不安でしたが難なく取り付けできました。

ちなみに今回取り付けたヘリノックスコンフォートチェアは、福岡のエイアンドエフで偶然であった限定の抹茶色。なかなか素敵な色です。

f:id:oconomy19:20191208181112j:plain
抹茶色です!意外と自然には溶け込みません

取り付けレビュー

では早速取り付けてみたので、写真で見てみましょう。
f:id:oconomy19:20191209224153j:plain
形状はこんな漢字です
見た目は硬そうな素材ですが、ゴムのような素材になっており、確かにフローリングなどを傷つけない構造であることが分かります。チェアの脚に入れる際にボールの穴が小さく感じますが、グリグリと入れるとすっぽり収まります。
4つの脚に入れるとこんな感じに。
f:id:oconomy19:20191208181400j:plain
ズッシリと程よい重量感もあります

使って分かった安定性

実際に装着して座ってみると、ゴムの素材のためフローリングでも滑ることなく安定した座り心地に。程よいグリップ感もあり安心感が違います。
f:id:oconomy19:20191208181454j:plain
正面から
f:id:oconomy19:20191208181500j:plain
側面から

屋外でも芝生の上などにめり込んでいくことが多々ありますが、これなら沈み込みもなく楽しいキャンプがおくれそうです。

値段は税込み3520円なので、少し割高感は否めませんが、自宅でヘリノックスを快適に使用できるオプションとしては非常に優秀なので、金額以上の価値は十分あると思います!

あとがき

なかなかキャンプに行けなくて、悪あがきで自宅で無理やり使用している感が満載(T_T)ですが、 キャンプ用品を自宅で使用できるささやかな幸せを感じています。

そうそう、ちなみにこのボールフィートをつけたままで収納できるか問題については、少し無理しましたがバッチリ収納できました!

最後までご覧いただきありがとうございました!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村