Yokabai.blog

世の中のモノ・コト・食を紹介するブログ!

自分の足のサイズ知ってる?「ZOZOMAT」なら短時間で正確な足のサイズを測定できるよ!



f:id:oconomy19:20200308223840p:plain

自分の足のサイズって、なんとなくでしか把握していませんよね。

靴のサイズってメーカーや用途によってサイズ感違うので、私自身、最近はネットで靴も購入することが多くなって、だいたいこのくらいならいいやと、なんとなくでサイズを選んで買っていたズボラ野郎です。

今回は、無料で申込みをしていたZOZOMATが、忘れた頃に届いたので、早速レビューしたいと思います。

そもそもZOZOMATって?

ZOZOMATは、名前の通りZOZOTOWNが提供する足を測定できるサービス。
ミリ単位で3D測定し、計測結果をもとにおすすめの靴を提案してくれるというもの。

もちろん、靴を買う買わないは自由なわけで、このサービスで私が特に関心があったのが、 「自分の足ってどのくらいなんだろう」という疑問に終止符打ちたかったから。

後述しますが、測定結果は思っていた以上に詳細に計測してくれて、ざっくりと 「あなたの足は○○型」といったユニークな結果まで表示してくれます。

測定後は、ZOZOTOWNで購入できる靴をサイズとともに提案してくれます。スニーカーや革靴など、サイズ感の違い靴の種類別に提案してくれるので、個人的にはお店に出向いて買うことが億劫で、ネット通販で済ませがちなので、このサービスは助かります。

実際に測定してみた!

早速、測定してみましたので順番にレビューしていきます。
f:id:oconomy19:20200308172605j:plain
こちらがZOZOMATの現物。普通の紙よりも厚みがあるシートです。

ZOZOTOWNアプリのトップページ

f:id:oconomy19:20200308212347p:plain
右下の「計測・その他」をクリックします

手順に沿って計測

f:id:oconomy19:20200308172835p:plainf:id:oconomy19:20200308212511p:plain
(左)最低限の情報を入力 (右)注意事項を確認します

f:id:oconomy19:20200308173032p:plainf:id:oconomy19:20200308173008p:plain
(左)左足から順に測定 (右)6つの角度から撮影していきます

f:id:oconomy19:20200308173111p:plainf:id:oconomy19:20200308173118p:plain
(左)右足も同じ行程で測定が終えると測定結果が表示されます (右)指先の形や足幅などが表示されます

▲わたしの恥ずかしい足データを醸してしまいますが、指先の形が「スクエア型」と表示されました。

自分の見た目ではそんなんではない気がしますが・・・・。でも足の長さや甲の高さは思っていたとおりの測定結果でした。それにしても足小さい・・・。

f:id:oconomy19:20200308173204p:plain
測定後はスニーカーなどの靴の種類ごとにおすすめのサイズが示されます

▲足の実測は25センチ以下だけど、靴はそれなりのサイズを提案してくれました。確かにスタンスミスも何度か履いたことあるけど、26センチか26.5センチを履いていました。それなりに相性良かったんだと客観的に知ることが出来ました。

複数人の測定・記録ができる

良かった点は、アカウントごとに最大5名まで測定し保存できることです。子どもの足のサイズも成長の早さでよくわかりませんでしたが、これで実測の数値を知ることが出来ました。ただし、15歳以下はZOZOTOWNから靴の提案はしてくれない ので、注意が必要です!

あとがき

実際に測定してみて、ものの数分で詳細に測定結果を確認することができることはとても画期的です。

ZOZOTOWNではシューズに特化した「ZOZOSHOES」のサービスを開始したようで、今回の測定後に自分に合うシューズをより簡単に探すことが可能に。

ネットではなかなか靴の購入に踏み切れない方も、これなら比較的安心して購入することができるかもしれませんね!ZOZOTOWN恐るべしです!

ちなみに、ZOZOMATを使用した人向けのキャンペーンもやっているみたいですね!ダメ元で応募してみよう!!

zozo.jp