Yokabai.blog

世の中のモノ・コト・食を紹介するブログ!

サイコンはこれで十分!?初心者におすすめしたいサイコンレビュー【キャットアイ クイック】



f:id:oconomy19:20200609232208p:plain

通勤で使用するようになってから、自宅の片隅に追いやられていたロードバイクが息を吹き返してきました。

子どもたちとの運動不足解消のためのポタリング日課になったこともあり、ちょっとした距離や時間を確認するために最低限必要なサイコン(サイクルコンピュータ)を取り付けました。

キャットアイのおしゃれなサイコン「QUICK」

サイコンといっても、値段や機能は千差万別。身の丈にあったものを選びたいもの。

私の場合、がっつり数十キロも乗るのは年に数回。ほとんどは通勤と子どもたちの近所のたんぼ道を数キロ走るのがほとんどです。

最低限必要な機能といえば、

  • 距離が確認できること
  • 時間が確認できること
  • ある程度の視認性

このくらいでしょうか。

これくらいであれば、スマホでSTRAVAを起動させて走らせれば一目瞭然ではありますが、マウントにスマホを取り付けたりするのは野暮ったくて嫌だったので、上記の機能を満たす必要最低限の機能を有したサイコンを探すことに。

といってもサイコン探しに時間はかかりませんでした。

サイコンといえばキャッツアイだろ!ということで、キャッツアイのサイコンの中でも攻めたデザインの「QUICK」という商品を選びました。

何よりもその見た目がこれまでにないサイコンのデザインで、自身が乗っているクロモリのロードバイクにもピッタリではありませんか。

セッティングは説明書をよく読むべし

さっそく取り付けにかかりましたが、簡単に取り付けられると思い、悪い癖で説明書をよく読まずにセッティングを開始。結果、20分程度で終わるであろう作業時間が1時間以かかってしまう自体に。
f:id:oconomy19:20200507181624j:plain

というのも、この商品にはスピードセンサーなるものがついていて、車輪にマグネットとセンサーを取り付けることで、スピードを測ることができるサイコンお馴染みの機能が備わっているのですが、この取付が結構シビアで、センサーとマグネットの位置や距離など割と細かくセッティングしないといけないのです。

f:id:oconomy19:20200507193933j:plain
▲しっかりセンサーとマグネットの位置を合わせないと計測できません汗

しかも説明書を見る見ない以前の問題で、センサーを反対に付けてしまうなど、あってはならないミスをおかしてしまい、相当な時間がかかってしまいました。

皆さん、作業をするときはしっかり説明書を読みましょうね。(特に、車輪のサイズを間違えずに設定しないの距離などが正確に測ることができないので注意が必要です!もちろん説明書にはしっかり記載していますのでご安心を!)

使って分かったQUICKのいいところ

ということで、無事に取り付けが完了し、実際にポタリングで使用してみましたが、何よりも視認性の高さがGOODです!

背景が黒の液晶に白系統の文字表示で、炎天下の中でも反射に負けずしっかり表示してくれます。自分の見やすい位置に調整することができるので、実際にロードバイクに跨って位置を調整するといいでしょう。

液晶上部のメイン表示はスピード表示となっており、下部はボタンを押す度に表示が切り替わります。

f:id:oconomy19:20200609230738p:plain
キャットアイ「QUICK」取扱説明書から引用)

個人的にはこの下部の表示を大きく表示してほしいところですが、支障はありません。

走行距離なども、スマホのSTRAVAと比較してもほとんど相違なく計測できています。そもそも必要最低限の情報がわかればいいので、精度は気にしていないです。

あとがき

ロードバイク歴は長いですが、乗っている時間はものすごく短く初心者同然の私ですが、これからロードバイクに乗られる方やサイコンを初めて導入しようと思われる方には、ぴったりの商品ではないでしょうか。

反対に、ケイデンスセンサーやGPSは備わっていなので、そのあたりの機能が必要な方は上位機種を購入することをおすすめします。

何よりも他のサイコンにはないおしゃれな見た目が気にっています。とくにクロモリなどのオシャレ自転車には相性がいいと思うので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。