Yokabai.blog

世の中のモノ・コト・食を紹介するブログ!

コスパ良し!デザイン良し! PCモニター用スピーカー「Creative Pebble V2」レビュー



f:id:oconomy19:20200304232408p:plain

どうも、現在、大人な書斎づくりを楽しんでいる
ITSUKI_CAMP (@CItsupin) | Twitter
です!


引っ越してから一つ大きな部屋が空いており、せっかくなのでゆっくりブログやゲームなどを楽しめる「書斎」を作ろうと、先月末からいろんなモノを買っては、あーでもない、こーでもないと配置しながら、大人な書斎づくりを目指しています。

だいぶ揃ってきたので、書斎づくりで買ったものは改めて紹介したいと思います!

今回は、安価なのになかなかいい音出してくれるスピーカー「Creative Pebble V2」をレビューします!!


商品の概要

商品名:Creative Pebble V2
前モデル、Creative Pebbleとの比較表です。

項目 Creative Pebble V2 Creative Pebble
スピーカーサイズ 約122x116x115mm 約122x116x115mm
ケーブル デ左右スピーカー:約1.35m
USB電源:約1.2m(USB Type-C)
デ左右スピーカー:約1.1m
USB電源:約1.2m(USB Type-A)
ゲインモード 自動スイッチ(手動で自動/高ゲイン切替可能)
スピーカー出力 総合8W RMS
ピーク出力16W
総合4.4W RMS

前モデルとの比較で大きな違いといえば、まずは 高ゲインモード機能。10Wが供給可能なUSB電源アダプターなどに接続した場合に、 パワフルなサウンドで再生できるというもの。
実際に比較できませんが、パワフルかどうかは後述します。

また、こちらはUSB-Cの接続端子で接続しますが、USB-Cで接続ができない場合のために、USB-A変換アダプタが付属します。

私もUSB-Cアダプタは潤沢にないので、こちらの変換アダプタを装着しています。




写真で見る外観など

まずは外箱と入っているものです。
f:id:oconomy19:20200304231116j:plainf:id:oconomy19:20200304231136j:plain
2つのスピーカーと保証書類、USB-A変換アダプタです。説明書はついていませんでした。なんでだ??

f:id:oconomy19:20200304231242j:plainf:id:oconomy19:20200304231253j:plain
見た目は丸い筐体でチープな感じは見受けられません。むしろぱっと見、高級感漂います。

大きさは手のひらすっぽり収まるサイズ感です。
実際にモニターの両脇にセッティングした写真がこちらです。

f:id:oconomy19:20200304231432j:plain
ちょうどモニター下に配置できるのでバランスもいい感じですね!

しっかりと奏でてくれるサウンド

では、肝心の音はどうでしょうか?
実際に音楽を聞いて試してみましたが、なるほど確かに良い音を奏でてくれます。個人的な感覚では、期待したほどの重低音はありませんが、全体的にバランスのとれたサウンドだと感じました。

音に関しては素人同然ですが、一つ一つの楽器の音がしっかり聞き取れるのは驚きです。音量も部屋の中がうるさくなるぐらい大きい音量いけますよ(笑)

ちなみにゲインモードの切替スイッチが本体下部にあります。
f:id:oconomy19:20200304231532j:plain
スイッチを「A」側にすると、音に力強さがなくなります。音楽以外の音を出すのであれば、この設定でも十分です。無論、音楽やゲームなどのときは高ゲインモードにしたほうが良いのは言うまでもありません。

あとがき

皆さんのレビューにもあるように、この価格帯であれば十分「買い」 だと断言できます!

特に私のように初めての外部スピーカーとして購入される方にとっては、最初に買うスピーカーとして十分活躍してくれること間違いなしです!

新しい書斎には必須だった外部スピーカー。
このスピーカーで好きな音楽を聞きながらブログを書いています。なんだかグレードアップした気になっています。

これでブログ執筆が捗れば言うことなしなんだけど…。